読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTEMPO リリースした

f:id:pika_shi:20151030001307p:plain

「曲と歩けば駅に着く」アプリ,INTEMPO をリリースした.

去年の MA で優秀賞を受賞 して以来 1 年近くたち,ようやくリリースにたどり着いた.

リリースまでに山場はいくつもあった.まず,去年の MA で開発した際は 駅すぱあとの API を利用して路線検索をしていたのだが,MA 期間終了後は有償となりとても個人サービスで払える金額ではなかった.そんなわけで泣く泣く路線検索を使わないアプリにシフトして開発を始めたのだが,やはり UX を考えると MA の時の方が抜群によいため,API を使わずに何とか同機能を提供できる方法を検討し直した.その結果,1 度白紙に戻ってしまった (デザイナーのほそみんには本当に申し訳なかった…) ものの,何とかMA の時の機能を劣らせることなく提供できる方法を見出すことができ,その方向で再び開発を始めた.MA の時だけ無償で利用できても実際に世に出す時にその API を利用できなければ本当に意味ないし,いいプロダクトでも人目に触れることなく終わってしまうと思うので,そのあたりは MA としてもっと支援してほしいように思う.

そして開発も終わり,8 月に最初の申請をしたのだが,そこから 6 回も Apple にリジェクトくらった.アプリの動作に関する追加説明を求められたり,スクショの素材の著作権まわりで注意されたり.そしてそのあたり修正しているうちに iOS9 がリリースされていろいろ動作おかしくなったり… と途中で心折れそうになった笑 1 回リジェクトくらうと次のレビューまで 1 週間程度待たなければならないので,本当に気の長い作業である.基本的に Apple は 1 箇所ずつしかリジェクト理由あげてくれないので,1 度に全部言ってくれればいいのにといつも思う.

そんなこんなで時間はかかったが,その分喜びも大きい.今年はハッカソンなどで作って終わりではなく,きちんと世に出すことを目標にしてやっていたので,このような形できちんとリリースすることができてうれしい.とはいっても今からがスタートなので,今後も改善しつつよりよいものにしていきたい.

リリースして数日経ったが,Twitter での評判もなかなかいい感じ.



また,Swift も書き始めた頃と比べるとかなりスキルは向上して,だいたい何でもサクッと作れるくらいにはなった.以下の 2 つの記事は今回得たノウハウ.