読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーム編成における5つの必要条件

これまでいろいろなチームでアプリ作ったりしてきたが,うまくいくチームもあればうまくいかないチームもある.うまくいくチームを編成するために重要だと個人的に思う5つのことをまとめてみる.うまくチーム編成ができると,その時点で成功する可能性が10倍くらいになるように感じる.

ノリ

そもそもノリがあわないと,一緒に長時間活動していてもしんどい.遠慮せずに何でも言い合えて,お互いに認め合えるようなメンバーであることが重要だと思う.自分たちでチームを組む時はそもそもノリが合わない人とは組まないので,ここで問題になることはほとんどない.

モチベーション

次に,モチベーションに差がないようにすることが重要.モチベに差があると,「やらせてる」「やらされてる」感が出てお互いにつらい.また,期間があくとどうしてもモチベーションが下がってしまいがちなので,細々と続けるよりも短期間で集中して開発するのがよい.

スキル

メンバーのスキルに大きく差がないということも重要である.スキル差が開いていると,おれが1人でやった方がはやい!って思ってしまうので,相手のスキルレベルを信頼できる必要がある.また当然だが,スキルが高い人同士で組むと,進むのが速くうまくいきやすい.

バランス

デザイン,コーディング,アイデア…と,各メンバーがどれかのスキルに突出しているのが重要であり,さらにそれらのスキルが重なり合わないとよい.チームを組むことのメリットは,1人ではできないことをお互いに補え合えることにあると思っている.また,ビジネスモデルなどを考える必要がない段階なのであれば,全員クリエイターであるのがいいと思う.

コンタクト

メンバー同士が連絡をこまめに取り合えるのも重要.返事が遅い人がいると,それだけ開発が滞り,モチベーションも削がれてしまう.